忍者ブログ
主に家庭用ツクールのblogと見せかけた何か
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

24フィールズarea5~8

24fieldsエリア紹介二回目になります
思ったけど、やっぱり文章量多いよな
見にくいし、何より書くのが大変
もうちょっとどうにかしたいところです

紹介エリア
8ebca743.jpg













拍手[0回]


○エリア5「神殿」
エリア移動:
エリア1⇔エリア5
エリア5→エリア6
エリア9→エリア5
攻略レベル:--(※40~)
敵:--
獲得G:--
宝箱:--


店:
*聖職者
ポショーン
ポショショーン
エイドボックス
セルゲイン
マクスウェル
ホーリーロッド
聖法印


解説:
戦闘のないマップ、一応
序盤なら主に店の利用や素通りするだけのマップである
しかし、バテレポを用いることで普段移動できない場所に移動でき、
左上にあるランクエッグ孵化場に行けたり
司祭様と戦ったりすることができる


敵について
司祭様は思いっきり目の前にいるが一応隠しボス
強さはver1.00のラスボスに匹敵するほど
倒すにはそれ相応の準備が必要
倒すと強力なアイテムがもらえる
ver1.00でラスボスを倒すにはこのアイテムが必要だとかなんとか


店について
注目すべきアイテムは、セルゲイン、マクスウェル、ホーリーロッド
セルゲイン、マクスウェルは聖職者専用の回復魔法で、消費アイテムよりもコストパフォーマンスがいい
戦闘中に使えるので、いざというときに役に立つだろう
特に全体回復魔法のマクスウェルは一つは持っておきたいところ
ちなみに王女も装備できる、ここで買いだめしておくのも手だろう
剣系武器のホーリーロッドはほぼ最強威力の攻撃力を持つ
序盤に手に入れることができれば楽に進めることができるだろう
これよりも強い剣系武器にアイスソードがあるが、攻撃力が10高いだけで20000Gとかなり高額、
ホーリーロッドが1280Gという点を考慮してもこちらのほうが優秀だろう


雇用について
聖職者は必ず雇っておきたい
回復魔法の他に攻撃魔法も使えるので序盤の攻撃力不足を補うことができる
セルゲイン等の回復魔法も使い勝手がいいので、ユニットに一体はほしいところである

 
 

○エリア6「帝都」
エリア移動:
エリア3→エリア6
エリア5→エリア6
エリア6→エリア7
エリア6⇔エリア11
攻略レベル:35~42
敵:ゴブリン、ホブゴブリン、八卦衆、冥王様
獲得G:50G
宝箱:カイザーメイル
ボス撃破報酬:魔法色々


店:
*聖騎士
フレイムセイバー
ピア・スピア
バトルスプラッタ
メタルメイル
カイザーメイル
鉄の盾
エレクトローム


解説:
このステージを攻略することがとりあえずの目的
そのため、それなりにメンバーを強化してくる必要がある
エリア1→エリア5→エリア6の順で序盤にいきなり来ることができるが、間違っても街のほうに進軍してはいけない
移動が飛行タイプの敵が配置されており、街に侵入するが否や障害物を無視して襲い掛かってくる
時期尚早だと感じたら、すぐ隣のエリア7に行ってしまおう
左上にある宝箱にはかなり強力な防具であるカイザーメイルが入っている
飛行ユニットがいれば、背景が黒い部分でも移動できるので敵に気付かれないように廻り込んで取ることができる


敵について
ホブゴブリンはエリア2やエリア3のと同じなので、ここを攻略するときにはすでに雑魚だろう
各所にいる八卦衆は全部大体似たようなパターンなので、一体でも倒すことができれば他の八卦衆も倒すことができる
ちなみに八卦衆を倒した際手に入る魔法は、倒すことができれば何度でも入手することができる
これを利用して、マップを行き来することで敵を復活させ魔法を集めることができる
しかし冥王様を倒してしまうともう出てこなくなるので、魔法を集めようと思うのなら注意が必要
ボスである冥王様は魔法が効かない、よって物理攻撃できるメンバーで固めたユニットで倒すといいだろう


店について
敵が強いだけあって品物も上位の品ばかり
今いる主力のメンバーに買い与えるなりするといいだろう


雇用について
聖騎士はSサイズで二回攻撃ができる
しかしここを攻略するときはすでにメンバーは決まってしまっているだろうから、日の目を見ることはないかもしれない
どうしても序盤で雇いたいという場合は、死ぬ気で敵陣に突っ込むしかない、もちろん雇ったら即撤退で

 
 

○エリア7「草原」
エリア移動:
エリア6→エリア7
エリア4⇔エリア7
エリア7⇔エリア8
エリア12→エリア7
攻略レベル:20~24
敵:ゴブリン、ホブゴブリン、骨、ドロン
獲得G:35G
宝箱:奇跡の癒し


店:
*騎士
ポショショーン
エイドボックス
土産
ロングソード
ラバーメイル
ゴムの盾
ファム


解説:
行き来できるステージが多く、敵も弱め、魔法のファムも補充できるので、序盤のレベル上げに最適なエリア
マップの右上、背景が黒のマップの先に神殿のマップがあり、そこに奇跡の癒しがある
背景が黒のマップは飛行ユニットで移動できるので、それを利用して取りに行こう


敵について
エリア3の敵にホブゴブリンがついただけ
手ごろな敵なので、レベル上げや資金稼ぎにどうぞ


雇用について
騎士は、最初からいる兵士がナイトになっているならぶっちゃけいらない職業である、が
ナイトからランクエッグを使うことによりグラディエイターというクラスになることができる
グラディエイターは、移動力、ステータス補正が半端じゃない、なのでいるだけで強力なユニットになる
兵士は最初からいるのしかいないため、グラディエイターを量産したいと思うのなら騎士を雇うしかない
ちなみに兵士の方が騎士よりもステータスが若干高い

 
 

○エリア8「崖」
エリア移動:
エリア7⇔エリア8
エリア8⇔エリア13
攻略レベル:26~30
敵:盗賊、殺し屋、はぐれ道士、ケバイ
獲得G:40G
宝箱:妖精、熟女


店:
*盗賊
*少女
*熟女

火炎ビン
ダイナマイト
貴金属
バテレポ


解説:
ここもエリア4に続き特殊なステージ
開始位置のすぐ近くにエリア移動ポイントがあるのですぐに他のエリアに移動することができる
問題は中央付近にある店のシンボル、
店のシンボルで買い物をするだけでは特に何もないのだが、そこから出ようとするとイベントが発生
提案を断るとマップが変形し、盗賊団に囲まれることになる
さらにエリア移動をするためのシンボルも消えてしまい、盗賊団を一掃するまで脱出不可能になってしまう
ちなみに買い物だけしてその場を動かずに他のユニットでエリア移動を行えば、買い物だけすることが可能だったりする


敵について
盗賊は先制攻撃のスキルを持っているので、最初に敵の攻撃に合ってしまう
さらに盗賊は手裏剣で後列の味方にも攻撃を仕掛けてくるので、魔法使い系のメンバーは防具を整えるのを忘れないように
殺し屋は前列全体を攻撃してくる、さらにCT50%のスキルも持っているので、いきなり強烈なダメージを受けてしまうことも
どちらにしても強力な敵なので、戦う前には十分準備してから臨もう
左側にいるケバイは一応隠しボス
攻撃力が半端なく、防御も高い、倒すには40レベル以上必要だろう
倒すと強力なアイテムをもらえる


店について
貴金属はここの店でしか売っていない
盾で防御力30で耐久力∞はかなり強力
後半、隠しボス、隠しステージ等に挑む際に必要になってくるだろう
ここでもバテレポを買うことができる
魔女を雇ってしまいエリア4の魔女の店を利用できなくなった場合は、ここでバテレポを補充しよう


雇用について
盗賊はスキルで先制攻撃を持っている、しかし攻撃力防御力共に低く、前衛に置くには無理がある
手裏剣を装備できるので後衛に置けるが、上記の理由&手裏剣の弱さから火力はまったく見込めない
そんな中、実は魔力の値が中級職の中で最高値である
そのため、ファーストエイドや火炎ビン、ダイナマイトなど、魔法欄に装備できる物の威力が格段に増すことになる
魔力が高いのでそれに伴って魔防も高くなり、魔法戦で有利である
これらのことから、盗賊はサポート役として使っていくといいだろう
少女と熟女は、女兵士と同じような扱いで様々なクラスに派生する
しかし両者とも力が低くいため、間違っても前衛にしてはいけない
他のステータスは基本女兵士と同じだが、少女は素早さが、熟女は素早さが低く、魔力が高く設定されている
宝箱から妖精と熟女が仲間になる
妖精はここの宝箱からしか仲間にすることができない、
ステータスの素早さが異常に高く、レベルが上がると敵の攻撃がMISSばかりになり物理攻撃を受け付けなくなる
しかし、ごくたま~に攻撃を受けてしまうことがあるので、注意が必要である


PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事のトラックバックURL:
カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール

HN:
aaaaaa
性別:
男性
自己紹介:
なんか作ってます 0(:3 _ )=
最新コメント

[10/09 しろしろくま]
[10/04 ゆう]
[07/11 AB]
[06/24 しろしろくま]
[06/07 ゆう]
ブログ内検索

カウンター

アクセス解析